So-net無料ブログ作成
検索選択
効率よく頭を使う ブログトップ

効率よく頭を働かせるには? [効率よく頭を使う]


natu_0206.jpg


頭を効率よく働かせる?

言うのは簡単ですが、どうすればいいのでしょうか?

成績のいい人、俗に言う「頭のいい人」は生まれつき
才能に恵まれているというよりも頭の働かせ方がうまい
ケースが多いようです。


こういった人たちは意識・無意識を問わず
頭を効果的に働かせる方法を知っているのです。


では頭を効果的に働かせるためにはどうすれば
よいのでしょうか。


逆に考えて一番効率が悪いのはどんなときでしょう?


すぐに眠くなったり、意識がもうろうとしている時は
間違いなく効率が悪いはずです。


身体が疲れているという場合もあるでしょうが、
そうではない時でもあるはずです。


要は、楽しくない、興味がわかないという場合です。



人間は、興味があったり、楽しい時は眠くなりません。



また、時間を忘れるくらいに没頭することもあります。


勉強が楽しくて没頭するというのは、あまり多くない
かとは思いますが(笑)


楽しいとまではいかなくても、脳が興味を持つように
しむけることです。


それには五感の活用と適度な反復がカギを握ります。


五感の活用とは何かを覚える時、考える時に
五感全体を活用するようにすることです。


たとえば匂いは強烈な記憶を残すもの。

また音も記憶に残りやすいもの。

なかなか覚えられない難しい単語も音や
匂いが伴えばすぐに覚えることができます。


そういった五感をうまく活用する心がけが大事になるのです。


それから反復です。


どんなに頭がいい人でも時間が経てば忘れるもの。



適度に思い返して反復することで記憶を強化することが必要です。


短期間に集中して頭に叩き込むのではなく、適度に
間隔をあけて何度も反復することによって
継続的な記憶力を得ることができます。



こういった効果的な頭の働かせ方を身につけることによって
成績アップを目指すことができるでしょう。


どうせ成績UPを狙うなら、楽しんで勉強しませんか?










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
効率よく頭を使う ブログトップ
Copyright © 記憶術を使って記憶力をアップする方法 All Rights Reserved.