So-net無料ブログ作成
英単語を覚える ブログトップ

英単語を上手に暗記するコツ [英単語を覚える]


eigo01-1.jpg

漢字も覚えるのが難しいものですが、
外国語でもある英単語って本当に覚えづらいですよね。


英単語を上手にスピーディに暗記するコツの一つに、
英単語の成り立ちや構造などに注目する方法があります。


英単語はただのアルファベットのランダム的な羅列
ではありません。


長い英単語ほど、短いブロックに分類する事ができ、
その一つ一つにきちんと意味があるので、
その単語の意味を知らなくても
意味を想像する事が可能になります。



例えば、「望遠鏡」と言う意味を持つ「telescope」。


この単語をそのまま覚えようとするとなかなか難しい
かもしれませんが、


「遠い、遠方」と言う意味を持つ「tele」と、
「中をのぞく」と言う意味の「scope」から
成り立っている単語なのだと考えるとわかりやすいですよね。


ちなみに、「tele」がついている英単語にはほかにも
たくさんあって、telephone(電話)、television(テレビ)
などがあります。



英単語の成り立ちをマスターして
英単語をもっとスピーディに覚えましょう。






やる気の出る勉強方法
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

英単語をたくさん覚えるには? [英単語を覚える]


hobby34.jpg


英語を勉強していく上でもっとも基礎となるのが英単語
単語が理解できないことには手も足もでないものです。


ですから少しでも多くの英単語を覚えていくことが
大事になります。


そんな英単語をたくさん覚える方法としてはまず
派生語の把握があります。


英語は同一の語源から派生した単語が多数あります。
形容詞形や副詞形を把握しておくことも不可欠です。


これだけで相当の数の英単語を効率よく身につけることが
できるでしょう。


単語カードなどを使用して集中的に覚えようとする人も多いですが、
やりすぎには注意が必要です。一気にたくさんの英単語を
叩き込んでも忘れてしまいます。


まず必要最低限の単語を身につけ、その後は英文の読解を行いつつ
文脈の中で覚えた単語を再確認していくことで
記憶を強化することができます。


そうしたらまた新たに英単語を暗記し、読解で再確認していく…
この繰り返しで英単語のボキャブラリーと
読解力を同時に身につけていくことができるでしょう。



英単語は広く浅く、少しずつ深めていくことがカギとなります。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
英単語を覚える ブログトップ
Copyright © 記憶術を使って記憶力をアップする方法 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。