So-net無料ブログ作成
外国語を覚える ブログトップ

英語耳と記憶力 [外国語を覚える]


hobby34.jpg



英語をはじめとする語学力が問われる時代となっています。



国際化が進む現在、ビジネスシーンにおいても語学力は
不可欠となりつつあります。


最近では、英語だけでなく中国語や韓国語の必要なビジネスシーン
も増えています。


また、企業自体のグローバル化、ボーダレス化によって
今後ますます外国語の需要が増えるでしょう。


就活や転職のアピールポイントとしての評価も高く、
即戦力としての扱いも少なくありません。


そんな語学力は記憶力と大きな関わりがあります。


まず基本的な部分として単語や熟語、決められた言い回し
といったものを覚える必要があります。


とくに単語は記憶力が大きくものを言います。


言語を把握する能力というと左脳が司っているイメージが
ありますが、それはあくまで母国語の場合。


外国語を身につける場合には右脳の活性化も不可欠です。


右脳は音の認識や情報を高速に処理する働きを持っています。



外国語を身につけるためには耳慣れない言葉を
「音」としてしっかり聞き取ることです。


「英語耳」などという言葉を聞いたことはないでしょうか?


例を挙げれば、英語を聞き取る場合に「英語⇒日本語」
として理解するのではなく「英語=英語」として理解するのが
右脳を使った認識です。


そのためには、1度に聞き取った情報をすばやく処理する
必要があります。


それはそのまま記憶力と直接関わるものです。


このように、語学力と記憶力との間には密接な関わりがあります。


極端な話、語学力を高めるためにはまず記憶力を高めることが
ポイントになるのです。


外国語を勉強する際にはぜひとも踏まえておきたい
ポイントとなるでしょう。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:資格・学び
外国語を覚える ブログトップ
Copyright © 記憶術を使って記憶力をアップする方法 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。