So-net無料ブログ作成
脳を活性化する ブログトップ

文武両道が脳を活性化とは? [脳を活性化する]


hobby01.jpg


文武両道などと言うと、現代では意味が通じないかも
しれませんね。


勉強(文)と運動(武)と置き換えることができます。


勉強と運動を交互に行なう事は、実は頭と体をバランスよく
使うことができるので記憶力アップや脳の活性化にとっては
バツグンのコンビネーションなのです。


仕事や勉強などを集中して行った後に運動をすれば、
疲れた脳にとってはよい気分転換にもなりますし、
集中して動かさなかった体にとってはストレッチできて
体全体に酸素を取り込む事もできます。


例えば、長い間イスに掛けて勉強や仕事をしている合間に
背伸びをしたりするとすっきりしませんか?


運動とまでは言えないかもしれませんが、簡単に言えば
そんな感じです。


脳にとってもよし、体にとってもよし、というワケです。



我慢して続けることがまるで美徳のように言われることが
ありますが、それはかえって不効率で、なおかつ集中力や
やる気が減退する要因になります。



勉強や仕事など集中して脳を使う場合には、あまり長時間
集中し続ける事は難しいので、1時間ぐらいを目安にすると
よいでしょう。



運動は最低5分~10分ぐらいを目安にして、あまりクタクタに
疲れないようなストレッチなどから始めるのがグッドです。



適度に気分転換できたら、また勉強や仕事に戻りましょう。



脳を休めた事で運動をする前よりも集中力もアップしているはず。



何かを記憶しようとしても、グングンとスポンジのように
頭に入ってくるはずですよ。



めいっぱいやるということも大切ですが、少し余力を残して
おくのが、イヤにならない、挫折しないコツです。



試してみてください。



受験勉強の時などは、役に立つはずです。

person_0224.jpg







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:資格・学び
脳を活性化する ブログトップ
Copyright © 記憶術を使って記憶力をアップする方法 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。