So-net無料ブログ作成
検索選択
楽しく記憶する方法 ブログトップ

古今東西しりとりをやってみる [楽しく記憶する方法]


ficanimal12.jpg


日本人なら知らない人はいないほど知名度の高い遊び「しりとり」。



しりとりを上手に勉強に組み入れることで、
覚えにくい単語などもスンナリと記憶できるようになります。


受験勉強に直接関係はないかもしれませんが、
豆知識としてぜひ知っておきたい古今東西の生物達の名前。


誰でも知っている「犬」「猫」ぐらいしか生物名を知らないのでは、
ちょっと恥ずかしい思いをする事もあるかも知れませんよね。


生物の古今東西しりとりの方法はとっても簡単です。
まず、世界中の生物名が載っている図鑑などを用意し、
しりとりを始めて見ましょう。


ちょっと堅苦しいと思ったら、上の画像のような「おばけ」
の名前でもいいでしょうし、食べ物なんかも種類が多くて
いいのではないでしょうか?

other_0037.jpg



長期記憶されやすいように、
自分の名前からしりとりをスタートするのも良いでしょう。


図鑑を使えば生物名だけでなく
写真によって脳裏にインプットされる確率も高くなりますし、
時間のある時にどんどん先に進むこともできるので
楽しい暇つぶしや趣味にする事もできますよね。


興味のある分類なら、なおさら楽しい時間になるので、
意識しなくても自然に覚えることができます。


是非やってみてください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:資格・学び
楽しく記憶する方法 ブログトップ
Copyright © 記憶術を使って記憶力をアップする方法 All Rights Reserved.