So-net無料ブログ作成
検索選択
脳内連想法 ブログトップ

脳の連想を活性化させる習慣 [脳内連想法]


ss.jpg


たわいもない経験や事柄でも、それを意識的に脳に
働きかける事で長期記憶としてインプットする事ができます。


その方法の一つが脳内連想法という方法です。


例えば、自分の人生の中で楽しかったことや
経験などを4つの言葉に表してみましょう。
「合格」「結婚」「昇進」など、いろいろな言葉が
浮かんでくると思います。


たくさんある楽しかった思い出の中から
4つの言葉にするための経験を無意識のうちに選択し、
それを言葉として表すという作業は、
脳を活性化させて記憶力をアップするためには
とても大きな効果があるようです。



「今年1年間を振り返って、3つの言葉で表してみよう」


「今日1日を振り返って3つの言葉で表してみよう」


など、抽象的な経験を目に見える言葉で表すことによって、
無意識のうちに記憶力が劇的にアップするのだそうです。
普段の生活の中でぜひ習慣づけたいトレーニングかも
しれませんね。


脳の連想をもっと活性化させたい方は必見です!



川村明宏のジニアス記憶術










nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:資格・学び
脳内連想法 ブログトップ
Copyright © 記憶術を使って記憶力をアップする方法 All Rights Reserved.